数年悩んで美容治療を受け目の下のくま、たるみがなくなった

年齢を感じさせる目の下のくま

年齢を感じさせる目の下のくまいろいろ試行錯誤を重ねてみたものの・・・目の下のくまを手術で解消!

ここ十年くらい、ずっと目の下のトラブルに悩まされてきました。
もちろん顔全体の肌老化は、どんどん気になるようにはなってきましたが、中でも目の下に色濃く出ている老化のサインがとても嫌で、鏡で自分の顔を凝視するのもためらわれるようになっていました。
毎日のスキンケアで、手鏡で自分の顔を見る時も、なるだけ直視しないようにしていたり、外出先で、遠目でうっかりと窓ガラスに映る自分の顔を見ると、目の下がボコッと膨らみ、その膨らみの下には黒ずんだくまのようなへこみが目立ち、メイクをしても全然隠しきれていないので、本当に見るのがつらく、年を取っているという自分を認めるのが嫌でした。
人は、年齢よりは若く見えるとか、綺麗な顔立ちをしていると褒めてくれることはあるのですが、自分に自信が持てなくなってしまってからは、そういうふうにいわれること自体が恥ずかしくて、この現状を何とかしたいな、とずっと考えてきました。

目の下のくまで美容治療を受けました

私は、10代のころからひどいアレルギー持ちでした。
春先はスギ花粉、秋や冬はホコリなどで目や鼻はいつもむずがゆく、涙や鼻水でぐしゅぐしゅでした。
そのため、目や鼻をいつも擦っているような状態でした。家にいても、何かに反応して反応が出ていました。
そんな状態が1年中続いているので、メイクもすぐに落ちてしまいます。
だから、水泳選手が使用するような強力なウォータープルーフのコスメアイテムを使用していました。
少しの鼻水や涙ならメイクもそんなに崩れません。
しかし、ここで問題が。
メイクオフのときも、なかなか落ちてくれないんです。だから、毎回ゴシゴシ擦るように落としていました。
目をゴシゴシ擦ることで、皮膚にダメージがありそうと思いながらも、こんな生活を長年続けていると、ついに恐れていたことが起きてしまいました。
シワ、くすみ、くまが目の下にありありと現れてしまったのです。それも茶色っぽい色で、すごく老けて見えるんです。
20代前半までは、あまり影響がなく、擦りすぎによる皮膚のダメージなんて、心配する必要なんてないのかな?って思っていたんですが、20代後半に入り、30歳を目前に控えてくると、今まで経験したことのない肌トラブルが多発してきたのです。
まずはアレルギー症状を治そうと、病院へ行き、薬物療法によって症状はどんどん緩和してきました。
そのため、20代後半には鼻水や涙などの症状はほとんど抑えられ、皮膚を擦ったりすることも減ってきました。
高級なスキンケアアイテムを使用しても、シワやくすみ、くまは頑固でなかなか消えてくれません。
シワは、アイクリームなどで集中的にケアしたりすると、すこしは目立たなくなってくるのですが、目の下のくすみやくまは、もう全くといって良いほど消えないんです。
メイクで、コンシーラーを塗っても浮いてしまうし、厚塗りっぽくなってしまいます。
インターネットや雑誌で、美容に良いってものは一通り試してはみたのですが、ほとんど効果がありませんでした。
もう、どうしたら良いか分からなくて、美容クリニックでレーザー治療しなきゃいけないのかな?と不安になりました。
しかし、このくまやくすみをどうしても消したくて、美容クリニックを訪れました。
カウンセリングで、これまでのアレルギーや、メイクの落とし方も詳しく説明しました。先生によると、私のくまやくすみは、色素の沈着によるものだそう。
そして、トレチノインとハイドロキノンによる美容治療を始めることになりました。
皮膚の少し弱い私は、低濃度から始めました。
トレチノインは、洗顔後にローションなどで肌を整えてから、色素沈着の気になる部分に薄く塗っていきます。
トレチノインとハイドロキノンは非常に強い薬のようですから、使用方法は厳守するようにと先生にも念を押されました。
それからは、定期的に先生の診察を受け、経過を見てもらいながら、薬の濃度を変えたりお休み期間を設けたりして、長い期間美容治療を続けていました。
治療自体は、目の下に薄く塗るだけなので、そんなに苦ではありませんでした。
目の下の茶色いくすみたちが目立たなくなってきたのは、治療を始めておよそ1年でしょうか。
じっくり取り組んだおかげで、今ではほとんど気にならないくらい薄くなってきました。
くまやくすみだけではなく、なんとなくシワが無くなってきたかな?って思います。
ハリが出てきたというか、ふっくらしてきたような感じもします。
今では、コンプレックスだった色素沈着も徐々に解消され、メイクも厚塗りの必要がなくなり、少しずつ楽しくなってきました。
躊躇しないで、もっと早めに美容治療を始めていれば良かったなあって思っています。